アダルトチルドレン|自己肯定感を高めるLINE無料講座

【講座内容】

Step1:アダルトチルドレンとHSPを克服する方法

Step2:知識だけでは克服できない理由

Step3:生き辛さが解消される法則

Step4:性格改善3つのポイント

Step5:自分の強みや長所、個性に気づく発見法

Step6:自分のマイナス要因をプラスに変える方法

Step7:自己肯定感が高まり、自分らしく生きられるようになる方法

 

①アダルトチルドレンチェック診断

②毒親・機能不全家族チェック

③HSPチェック

 

LINE友だち追加

 


 

こんな悩みありませんか。

自信がない・自分がない・自分のことが嫌い

☑自己否定感が強く、自分を責めてしまう

☑人の目や評価が気になる

☑感受性が強く、敏感(HSP気質に悩んでいる)

☑完璧主義・白黒思考・0か100の考え方がある

☑人の気持ちに振り回されやすい

☑人に頼ることができない・嫌でも断れない

☑マイナス思考が強く、ネガティブな感情に支配されやすい

☑罪悪感や自責の念、劣等感や羞恥心が強い

☑恋愛がうまくいかず、いつも同じパターンで別れる

☑見捨てられ不安や共依存、恋愛依存がある

☑過去に受けた「心の傷」や「トラウマ」を抱えている

 

一つでも当てはまった方は「アダルトチルドレン」や「HSP」かもしれません。

 

ボク自身アダルトチルドレンとHSP気質があり、そのことで色々なことに悩み、苦しみ、生きづらさを感じていました。

 

子供の頃の家庭環境や親子関係はその後の人生に大きな影響を与えます。

そして家庭内に問題があると、子供は無意識の内に歪んだ家族のバランスを整えようと色々な役割を演じるようになるります。

 

アダルトチルドレン5つのタイプ

①子供の頃、親や教師、周りの人から「しっかり者」「頑張り屋」と言われ、学校の勉強や運動で良い成績や良い評価をもらうことに力を注ぐ(優等生タイプ)

②大人しくて優しく家族や学校の中で存在感がうすく、本当は辛くて苦しいのに誰にも言えず孤独感を感じている(ロストワン・いない子)

③親やきょうだいの愚痴を聞いたり、家族を支える役割をし、周囲の人から面倒見のいい子、親の手伝いをするいい子として映る(世話役)

④家族の暗く緊迫した状況を笑いや冗談で明るい雰囲気を作り、常に相手の顔色をうかがい、険悪なムードにならないよう気を使う(ピエロタイプ)

⑤いじめやケンカ、盗みや非行などの問題行動を起こし、家族の中で悪者、問題児として扱われる(問題児タイプ)

 

子供の頃のあなたは無意識の内にこのような役割を演じていました。

この役割は無力な子供が自分を守り、歪んだ家庭のバランスをとるためには必要でしたが、その役割を大人になってもやり続けていることが、生き辛さの原因です。

そして常に親や周囲の目を気にしながら、感情を抑えたり、人に合わせていた結果、

 

・自信がない

・自分がない

・自分が嫌い

・自分の価値が感じられない

 

というようになっていったのです。

 

その原因は親や家族から受けた「心の傷」「トラウマ」にあり、根っ子には強い『自己否定感』があります。

 

自己否定感が強いと、

 

・自分はダメな人間

・生きている価値がない

・人より劣っている

・幸せにはなれない

・自分は間違っていて、周りが正しい

・完璧でなければならない

 

などの価値観や思い込みをもち、様々な問題のある「行動」や「症状」を引き起こすようになります。

 

その一例をあげますと、

・仕事が長続きしない

・恋愛や夫婦生活がうまくいかない

・見捨てられ不安や共依存、恋愛依存

・対人恐怖症、視線恐怖、雑談恐怖

・コミュニケーション障害(コミュ症)

・長期的なうつ病

・不登校、引きこもり

・強迫性障害、強迫観念

・摂食障害(拒食症・過食症)

・自傷行為(リストカット、自分を傷つける行為)

・加害行為(暴力、暴言、支配、束縛など)

 

このような「悪循環」から抜け出すにはどうしたら良いでしょうか。

 

アダルトチルドレンやHSPの人は、過去にたくさん傷つけられた経験があります。

 

そのことで「心の傷」「トラウマ」を抱えています。

そして根っ子に強い「自己否定感」を抱えています。

 

この自己否定感が悪循環を生みだしています。

 

なのでありのままの自分を受け入れたり、自分の存在を感じられる、「自己肯定感」を高めてあげることが大切です。

自己肯定感が高まれば、マイナスの循環をプラスの循環に変えていくことができるようになります。

 

アダルトチルドレンやHSPは治そうとすると「しく」なります。

でもその特徴を活かせば生きるのが「楽」になっていきます。

 

ボクはこれまでアダルトチルドレンやHSPの方に会ってきましたが、感性の豊かな人魅力的な人がたくさんいました。

人よりも悩み苦しんできたからこそ、深みや優しさがあります。

でもいまはそれに気づいていないだけです。

 

アダルトチルドレンとHSPはあなたの「強み」「長所」「個性」「才能」として活かすことができます。

 

それがわかってくると、おのずと「自己肯定感」は高まっていきます。

 

 

期間限定!『アダルトチルドレン・HSP』の生きづらさを抱えている方へ

「自己肯定感を高め、自分らしく生きる、7ステップの無料LINE講座」

 

≪無料講座内容≫

Step1:アダルトチルドレンとHSPを克服する方法

Step2:知識だけでは克服できない理由

Step3:生き辛さが解消される法則

Step4:性格改善3つのポイント

Step5:自分の強みや長所、個性に気づく発見法

Step6:自分のマイナス要因をプラスに変える方法

Step7:自己肯定感が高まり、自分らしく生きられるようになる方法

 

●アダルトチルドレンチェック診断

●毒親・機能不全家族チェック

●HSPチェック

 

LINE友だち追加

プロフィール

宮本幸明

(KOUMEI MIYAMOTO)

 

はじめまして。心理カウンセラーの宮本幸明です。

 

ボク自身アダルトチルドレンとHSPでそのことで色々な症状に苦しんできました。

そして繊細で傷つきやすかったため、大人になってからは、対人恐怖(視線恐怖・雑談恐怖)やうつ病、トラウマなど色々な症状に苦しんできました。

 

こんな自分はダメな人間

こんなにも苦しいのは、自分が弱いから

 

変わりたい

でも、変われない

 

向上心の裏にある、強い自己否定感

 

マイナスがマイナスを呼び、引きこもり生活も送っていました。

 

そんなどん底の時にカウンセリングに出会いました。

 

そして過去の心の傷やトラウマを癒し、自分を受け入れ、肯定できるようになっていったことで、生き辛さからは解消されていきました。

 

「克服」とは症状を完全に治すことではありません。

症状があったとしても、それを受け入れ、症状と共に生きて行けるようになることです。

 

ボクはいまだに複数での会話が苦手ですし、疲れやすかったりします。

でもそんな自分を「ダメな人間」「弱い人間」だと責めることはなくなりました。

 

このアダルトチルドレンの無料講座はボク自身が悩み、苦しみ、それを乗り越えた経験を活かして作られた講座内容となっています。

 

アダルトチルドレンの方にこれまで大勢会ってきましたが、ボクはそこに深い人間性と可能性を感じます。

アダルトチルドレンとHSPの症状は「治す」のではなく、「活かして」ください。

 

これがあなたの強みや長所、個性や才能に変わります。

 

この無料講座が少しでもあなたのお役に立てればと思います。

 

期間限定!『アダルトチルドレン・HSP』の生きづらさを抱えている方へ

「自己肯定感を高め、自分らしく生きる、7ステップの無料LINE講座」

 

≪無料講座内容≫

Step1:アダルトチルドレンとHSPを克服する方法

Step2:知識だけでは克服できない理由

Step3:生き辛さが解消される法則

Step4:性格改善3つのポイント

Step5:自分の強みや長所、個性に気づく発見法

Step6:自分のマイナス要因をプラスに変える方法

Step7:自己肯定感が高まり、自分らしく生きられるようになる方法

 

●アダルトチルドレンチェック診断

●毒親・機能不全家族チェック

●HSPチェック

 

LINE友だち追加

 

詳しくはこちらをクリック