お客様の声

苦しみや生きづらさはほぼなくなりました

①カウンセリングを受けようと思ったきっかけは何ですか?

毎日が苦しくて不安定で、寝ても覚めても胸が痛くて。
意識的、無意識的にも常に自分を責め、罪人のような思いを抱えていたため、「心の限界」を感じたからです。

②カウンセリングを受ける前はどのようなことで悩んでいましたか?

何かある度、自分を責めていました。
不安感とストレス等で思考力も低下してしまい、自分のメンタルをどうすれば整えることが出来るのか分からず、悩み苦しんでました。

③カウンセリングでどのような変化を期待しましたか?

「今」の自分から抜け出したい、心穏やかに強く優しく生きれる人になりたいと思ってました。

④カウンセリングを受けてからの変化はなんですか?

カウンセリングを受ける前、抱え込んでいた「苦しさ、生きづらさ」はほとんどなくなりました。
あらゆる「生きづらさ」の根元にも気付くことができ、今は、本来の自分らしさも見えてきて「日々」が穏やかな感覚になりました。

⑤もしカウンセリングを受けてなかったら?

カウンセリングを受ける前の状態から、より悪い方へどんどん入り込んでしまい抜け出せないままいたと思います。あのままだったら、自分のことを憎んでしまっていたかもな、とも思います。

⑥これからカウンセリングを受けてみたいと思われている方に一言

私にとって今回のカウンセリングは人生の上での大きな岐路でした。
自分1人ではどうにも出来ない時、抜け出せない時は、助けてくれる人、手助けしてくれる人、味方でいてくれる存在が大きな力になるのだと思います。
先生にカウンセリングをしていただいて本当に良かったです。

(O県30代後半女性 O様 LINEビデオ通話&スカイプカウンセリング)

 

カウンセリングコース終了後のまとめ

『気づく』ことで、人は癒される!

①最初どういう状態だったか

②幼少期の悩み・苦しみ(アダルトチルドレンとは)

③対人関係での生き辛さ

④姉(次女)との関係

⑤インナーチャイルド

⑥自分で自分を大切にする

⑦厳しいマイルール、こだわり ~べき思考

⑧厳しいマイルール(価値観・こだわり)

⑨どういったことに気付きがあったか

⑩気づきにより何が変わったか

(※O様に掲載の許可を頂いております。O様はこれからボクが行っているカウンセラー実践スキル講座を学び、カウンセラーとして活動することも視野に入れてます)

『悩み』や『苦しみ』の原因と克服法とは

『悩み』や『苦しみ』には2つの原因があります。

 

①子供の頃に受けた「心の傷」「トラウマ体験」で、悲しみや不安、恐怖や劣等感、怒りや孤独感、罪悪感や自責の念などネガティブな感情を作り、誰にも受け止められることなく抑えてきて(自分でも気づいていないことがある)それが大人になっても残っている状態

 

②子供の頃に無意識に親や家族から自分を守るための(自己防衛)、偏った「考え方」や「思い込み」、「価値観」を作っている。

 

それは『厳しいマイルール』となって、自分や他者を傷つけます

 

●自分はダメな人間

●○○でなければいけない

●○○であるべき

●○○してはいけない

●人に頼ってはいけない

●人のせいにしてはいけない

●親の言うことを聞かなければいけない

●親孝行すべき

●みんな○○、全部○○

●白黒思考、0か100

●完璧でなければ意味がない(完璧主義)

 

このネガティブで否定的な感情と歪んだ思考や価値観が、様々な症状を引きおこしています。

 

このような環境が歪んだ思考とネガティブ感情を作り、破滅的行動を引き起こします

 

このような状態から抜け出すには、

 

①これまで抑え込んできたネガティブ感情に気づき、解放する

②歪んだ思考や価値観、思い込みに気づき、修正する

③自分の強みや長所、プラスの経験に気づき、自己肯定感を高める

 

ことで、「悩み」や「苦しみ」から解放されていきます。

 

カウンセリングでは、『悩みや苦しみを克服する力は、既にクライアントの中に備わっている(自己治癒力)という考えを大切にしています。

 

そしてクライアントの「自己治癒力」を引き出すことがカウンセラーの一つの役割とボクは考えます。

 

クライアントの話をじっくり聴く中で、クライアントがこれまでどんな感情を抑え、歪んだ思考や価値観をもっていたのかを、様々な角度から予測し、質問をし、クライアントがそれを自分で考え、気づき、修正出来るよにうながしていきます(ただ話を聴くだけではありません)

 

人からのアドバイスはその時は「なるほど」と思い、一時改善されたように思いますが、また別の問題が起こった時に、また人のアドバイスを頼るようになります。

これがエスカレートすると、様々な依存を引き起こし、自分の力では抜け出せなくなっていきます。

 

なので自分の力で「悩み」や「問題」を克服できるようになることが、カウンセリングの目的です。

 

自分の悩みや問題を克服する力がつけば、「自己肯定感」は高まっていきます。

 

●自己肯定感が高まると、「自分軸」をもてるようになります。

●自分の軸があれば、人の軸に振り回されることはなくなります。

●自分らしい生き方ができるようになるので、自分のことが好きになるし、自信もついてきます。

 

結果的に悩みや苦しみからは解放されていくのです。

 

 

お試しカウンセリングのご案内

 

カウンセリングにご興味のある方はこちら↓をご覧ください。

※現在お試しカウンセリングのご予約を多くいただいており、LINE@登録特典の「アダルトチルドレン・HSPを克服する7ステップ講座」をご自分でやってみて、本格的にカウンセリングを受けてみたいと思われている方に、優先的にご案内させていただいております。あらかじめご了承下さい。

 

詳しくはこちらをクリック

 

お客様の声をもっと読んでみたい方は、こちらをクリックしてください☝